きたさんち

思いつくまま、気の向くまま、あれこれと書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たくろうの「やさしい悪魔」

スーちゃんが亡くなってしまいました。

追悼特集やニュース映像で、解散コンサートを始め当時の姿を目にし歌声を聴くたびに淋しい思いになります。

高校の頃、コンサートにも行きました。
解散コンサートはテレビで観ながら泣いていました。

「ぷらいべえと」よしだたくろう

キャンディーズの歌を聴いていたら、吉田拓郎がセルフカバーした「やさしい悪魔」を、それがおさめられていたアルバム「ぷらいべえと」を聴きたくなりました。

当時の愛聴盤の1枚。もちろんLPでした。
引っ越しでどこかへ行ってしまいました。
ダビングしたカセットテープは探せば出てくるのかもしれません。

なじみの歌謡曲、ここではおさえた歌唱でやわらかく、慈しむように歌っています。

人間なんて~、っていう歌い方とまったく違い、味わい深くとても好きでした。

おすすめです。

「ぷらいべえと」よしだたくろう
 1. 夜霧よ今夜もありがとう
 2. 恋の歌
 3. 春になれば
 4. ルームライト
 5. いつか街で会ったなら
 6. 歌ってよ夕陽の歌を
 7. やさしい悪魔
 8. くちなしの花
 9. 赤い燈台
 10. 悲しくてやりきれない
 11. よろしく哀愁
 12. メランコリー
 13. あゝ青春

ぷらいべえと(紙ジャケット仕様)
吉田拓郎
フォーライフ ミュージックエンタテイメント (2006-04-05)
売り上げランキング: 6135

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://motokita.blog110.fc2.com/tb.php/88-5772a893
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。