きたさんち

思いつくまま、気の向くまま、あれこれと書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕暮れ時はさびしそう / N.S,P

我が家の窓から見える西の空。

晴れた日の夕暮れ時は本当にすばらしい空の景色。

毎日みていても全く飽きることがありません。

特に最近は天気のよい日が続き、毎日うっとりとみとれてしまいます。



そして、最近、毎日夕方になると口ずさむのがこの歌。

夕暮れ時はさびしそう / N.S.P


New Sadistic Pink = N.SP
天野滋さんら、岩手県出身の3人組のバンド。1973年デビュー。

吉田拓郎ファンだった私にすると、どちらかといえば毛色のちがったグループだったので、私は熱心な聴き手ではなかったけれど、同級生でも盛んにコピーして歌っているグループもいて、私たちの中学から高校にかけて、あの時代には欠くことのできない存在。

その、N.S.Pの代表曲の一つが、この「夕暮れ時はさびしそう」

切ないメロディーと詞の世界が頭からはなれない曲です。


iTunes Store:夕暮れ時はさびしそう - ひとやすみ
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://motokita.blog110.fc2.com/tb.php/152-0d8cb242
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。