松本まりか:はらはらなのか。

松本まりかさん出演作品の鑑賞記録

松本まりかさんが幼子を残し若くして死した舞台女優に

映画『はらはらなのか。』を観ました。
もちろん、これも松本まりかさんが出演しているからです。

この『はらはらなのか。』は2017年4月に公開された作品。

主役は原菜乃華さん
主役は原菜乃華さん。なのかちゃん、て呼んだほうがしっくりくる、2003年生まれ、撮影時に13歳になったという可愛らしい女優さんです。
ちなみに役名は「原ナノカ」、そして幽霊、ではなく妄想であらわれる「透明ナノカ」という2役を演じています。
タイトルも原菜乃華をもじってのようです。

松本まりかさんはお母さん
松本まりかさんは、その原ナノカちゃんのお母さん「原マリカ」役です。
舞台女優だったマリカさんは、ナノカちゃんが幼い頃に若くして亡くなってしまった、という設定。

そんな設定なので、出演シーンはあまり多くありません。

パソコンの画面の中に松本まりかさん登場それだけか…
ナノカちゃんもお母さんのような女優を目指しています。
そして、お母さんの舞台の映像をパソコンで繰り返しみています。
映画の冒頭で、そのシーンがありますが、そこに、パソコンの画面の中に松本まりかさんが登場です。

その後、ずっと出演がなく、ちょっとさびしい思いをしていましたが、終盤になって再び登場。
こんどはパソコンの画面の中ではなく、ナノカちゃんが幻想としてみている、お母さんの若い頃の一場面として喫茶店で劇団の人と次の台本の話しをする場面です。

今回の松本まりかさんは、あざとかわいいではなく、清楚なステキな舞台女優さんです。

ストーリー自体は、よくある青春ものという感じで、ちょっと観ているとむず痒くなるような感じもありますが、主演の原菜乃華さんもかわいく、そして松本まりかさんももちろんかわいく、松本まりかファンだったら観ておいてもよい作品です。

映画『はらはらなのか。』は、フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】で見放題配信中です。





Amazonビデオでみた映画 『うさぎドロップ』

いまさらながら、、、
桐谷美玲さんが出ていることと、以前、原作を第1巻無料でどこかの電子書籍で読んで続きが気になっていたこともあり、『うさぎドロップ』みました!Amazon ビデオで。

原作を読み込んではいないこともあり、あまりがっかりすることもなく、泣きながら見ました。
芦田愛菜ちゃんも可愛いし、美玲さんもでているし、風吹ジュンさんはすっかりおかあさんという感じで、なかなか良かったです。



映画「女子ーズ」特報映像公開!

桐谷美玲さん演じるリーダー レッドをはじめ、「ごちそうさん」での演技ときれいな歌声が印象深い 高畑充希(イエロー)さん、「あまちゃん」で若き日の春子さん(キョンキョン)を演じて人気の 有村架純(グリーン)さんと今を時めく女性たちが活躍する「女子ーズ」の特報映像が公開されました。



これは見逃せませんねぇ。

高畑充希さんのニューアルバム「PLAY LIST」が発売されるそうです。
あの、焼氷有り〼(ます)の唄も収録される予定です。
発売予定日は2014年3月26日。



FIND THE WAY 【高畑充希】
『山口百恵トリビュートミュージカル プレイバック part2 ~屋上の天使』オーディションで本人が歌唱し、見事9621人の頂点にたった、女優・高畑充希誕生のきっかけになった楽曲。中島美嘉のカヴァー。
大切なもの 【みつき】
小渕健太郎(コブクロ)が自身初プロデュースとしてデビュー曲を楽曲提供。映画初出演となった映画「ドルフィンブルー~フジ、もう一度宙(そら)へ」主題歌。オリコン初登場20位。
夏のモンタージュ 【みつき】
竹内まりや楽曲提供によるサードシングル。自身がヒロインを演じたドラマ30「ナツコイ」の主題歌。
恋する心達のために 【コ・ウンチャン(高畑充希)】
自身が主演する舞台「コーヒープリンス1号店」のために槇原敬之が書下ろし楽曲提供した名曲。
風 【河合恵美子(高畑充希)】
日本テレビ系ドラマ「Q10」に出演した彼女が劇中で披露した、はしだのりひことシューベルツの代表曲のカヴァー。
焼氷有り〼の唄 【西門希子(高畑充希)】
NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」で大反響となった劇中歌。
木蘭の涙 【高畑充希】
CMでもおなじみの1993年のヒット曲。今後の歌手、高畑充希を予感させる清涼感あふれる新録カヴァー。
星めぐりの歌 【高畑充希】
NHK「歌謡チャリティコンサート」で彼女が山形交響楽団をバックに披露した宮沢賢治、作詞・作曲の楽曲。視聴者に歌手、高畑充希を印象付けたTVパフォーマンスをそのまま収録。
他、全11曲収録予定

映画『愛と誠』がリメイクされて…

昨日、観たテレビ番組で、まもなく公開される映画『愛と誠』が紹介されていました。

ヒロイン早乙女愛早乙女愛さんから、武井咲さんへ


そして、なんと、おどろきのミュージカル仕立て。
役者たちが突然歌いだす!楽しい、摩訶不思議な演出にびっくり。

しかも、歌は1970年代のヒットソング。

早乙女愛さんの写真の切り抜きを下敷きにはさんでいた世代としては

1. 激しい恋
2. 空に太陽があるかぎり
3. あの素晴しい愛をもう一度
4. 曙~愛のために
5. abnormal cafe (Instrumental)
6. fighting dance (Instrumental)
7. 夢は夜ひらく
8. オオカミ少年ケンのテーマ
9. 酒と泪と男と女
10. また逢う日まで
11. 愛と誠のファンタジア






5/23発売!ワイルド7 Blu-ray & DVDセット プレミアム・エディション(初回限定生産)

ワイルド7に郷愁を感じる世代です。

今回の映画、実はまだ観てはいないのですが、深田恭子さんが出演されていますので、それだけで…



やはりワイルド7といえば、この望月三起也さんの絵のタッチだよね。


プロフィール

もときたさん

Author:もときたさん
もときたさん、こと、Poohです。
Mac使いのMOTです。

きたさんち検索

最近の記事

最近のエントリー


Poohのおすすめ

ブックマークに登録

iTune Store

iTunes Store(Japan)